ドラマのワンシーンを見ているようでした

  1. Home
  2. ドラマのワンシーンを見ているようでした

2015-03-22 21:36:02

カテゴリー:ビジネス論

IMG_5610

最近ブログの更新が
 
毎日できてません・・・。
 
 
 
ノウハウ的なメルマガの記事を毎日
 
2通以上書いてて、
 
ブログの更新が怠っています・・・。
 
 
 
数日間も書かないと
 
書きたいコトが山の様に増えてしまい、
 
何から書こうかと思っている次第です。
 
 
 
さて、さて・・・突然ですが、
 
世の中って面白くないコトの方が
 
本当に多いですよね。
 
 
 
ソウ思いませんか??
 
 
 
会社に行っても忙しいばかりの毎日・・・、
 
人間関係も複雑なのが
 
会社ってヤツの現実です。
 
 
 
ソレらをまとめる立場なら
 
もっと大変ですよね。
 
 
 
急がしすぎて休みの日も会社に出たり、
 
残業代も付かない残業をしたり・・・、
 
つかの間の休日も、疲れをとるために
 
昼まで爆睡したりして、、、。
 
 
 
数年前までは子供も幼く、
 
アンパンマンショーとかに行くだけでも
 
大喜びで楽しかったですよね・・・。
 
 
 
それがいつの間にか大きくなってしまい、
 
楽しかったあの日々はもう帰ってきません。

 

もっとたくさん遊んでやればよかった・・・。
 
もっとたくさん思い出を作れば良かった。
  
 
 
会社の業務に押しつぶされて
 
大切な時間をいつの間にか
 
たくさん失ってしまった・・・。
 
 
 
何のために生きているのか
 
疑問に感じる暇さえないのが
 
現実だと思います。
 
 
 
『口にできないもどかしさ』を持っているなら
 
まだ救われるかもしれません。
 
 
 
ソレさえも持たずに、
 
いつのまにかあたり前になってしまい
 
「人生ってソンなもんだヨ・・・、」と
 
諦めている人も多いと思います。
 
 
 
ボクもまさにそうでした・・・。
 
 
 
特に子供との時間については
 
大後悔をしています・・・。
 
 
 
ソレについて考えると
 
夜も眠れないほど悲しくなってしまいます。
 
 
 
時々ボクは夜一人で
 
子供が幼かった頃のビデオを見ます。
 
この頃は楽しかったなぁ~・・・、って。
 
 
 
自分のビジネスで稼げるようになり、
 
会社に縛られなくても生きていければ
 
自分の生き方を自分で決めれるようになります。
 
 
 
ソウ信じてココまでやってきました・・・。
 
しかし・・・本当にソウなのでしょうか。
 
 
 
ボクは今、会社の給料以上に
 
自分のビジネスで稼いでいますが、
 
会社を辞めようとは思えません。
 
 
 
ナゼならココで辞めてしまうと、何となくですが
 
自分のビジネスが楽しくなくなる気がしているからです。
 
 
 
だから・・・楽しいうちに、
 
こっちの収入をもっと増やしたいので、
 
休日もほとんどパソコンに向かって
 
頑張っています。
 
 
 
そのお陰で『お金』はありますが、
 
『幸せを感じる時間』が
 
昔より無いコトに気付いたんです。
 
 
 
結婚したての頃は、
 
お金はありませんでしたが
 
毎日妻と色んなところへ遊びに行って
 
本当に楽しかったです。
 
 
 
娘が産まれ、遊びに行く場所の
 
ストライクゾーンも広がり、
 
色んなところへ行きました。
 
 
 
お金はありませんでしたが、
 
幸せでした・・・。
 
 
 
ブログの更新もできないくらい
 
毎日パソコンと向き合い、
 
オレは一体今何をしているんだろうかと
 
最近思っていました・・・。
 
 
 
でもボクは今、あるコトに意識して
 
人生をもっと楽しめるように努力しています。
 
 
 
ボクと同じように、いつの間にか
 
幸せを感じづらくなった人にとっては
 
「ハッ!」とする気付きだと思います。
 
 
 
それについて書きますね。
 
 
 
それは・・・、
 
『遊び心を持って取り組む』
 
・・・というコトです。
 
 
 
コレは会社の業務でも、
 
副業でも、何でもかんでも
 
人生すべてに言えるコトです。
 
 
 
会社でいくら大変な目に合っても
 
しょせん殺されることはありません。
 
 
 
逆に殺されそうなら
 
マジで辞めた方がいいです(笑)。
 
 
 
自分がどう思われても、部下に追い抜かれても
 
上司に怒られても、お客さんに迷惑をかけても、
 
殺されることはありませんよね。
 
 
 
そんなコトにビクビクする必要は無いんです。
 
成るようにしかならないんです。
 
 
 
もちろん一生懸命やるコトは大事ですが、
 
その中で『遊び心』を持って
 
取り組むコトが大事です。
 
 
 
じゃあ、遊び心ってどういう感じなのか?
 
・・・という話ですが、
 
先日おもしろいコトがありました。
 
 
 
ある工場に納品に行ったときの話ですが、
 
その工場って『自動運転』に
 
切り替わるラインがあるんです。
 
 
 
自動運転に切り替わったら危険なので
 
ソレを知らせるために『音楽』が流れるんです。
 
 
 
その手の音楽は通常、
 
『大きな栗の木のしたで』とか
 
『かごめかごめ』とか、童謡なんですが、
 
その工場は違いました。
 
 
 
なんと、中島みゆきさんの
 
『地上の星』が流れたんです。
 
 
 
風の中のすばる~
 
砂の中の銀河~
 
みんな何処へ行った・・・って。
 
 
 
油まみれの工場で
 
汚れた作業服を着た男達たちが
 
かっこよく働いている様に見えました。
 
 
 
いつも見ている風景なのに
 
ドラマのワンシーンを
 
見ているようでした。
 
 
 
この曲をセレクトした人は
 
本当に『遊び心』のある
 
ナイスセンスの人だと思いました。
 
 
 
ソレを発見したボクも
 
実はソウなんですよね(笑)。
 
 
 
このようなちょっとしたコトから
 
普段の何気ない仕事からも
 
『おもしろさ』を見つけるコトができます。
 
 
 
『おもしろき こともなき世を 面白く!』
 
 
 
・・・高杉晋作さんの名言です。
 
まさにコレです。
 
 
 
幕末の動乱期にこの言葉を見つけたとは、
 
晋作は相当いいセンスしてますね。
 
 
 
頑張りましょう!
 
 
 
桜井達也
 
 

 

良い話だと思ったらコチラをポチッ!と押してください^^!

→ http://core-affilism.com/url/lnk/62c3dcc4/

 

 

★毎日メルマガを発行しています。

このメルマガは僕がどのような考えで
 
どのようにして稼いできたか詳しく書いています。
 
 
是非あなたの生きた教科書にして
 
欲しいと思います。ご登録はこちら
 
→ http://core-affilism.com/url/lnk/sakuraimel/

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。



コメント(必須)

コメント