例えばラーメンの味

2014-05-02 07:07:36

カテゴリー:ネットビジネスについて

世の中には

いろんなビジネスが

ありますね。



ビジネスって結局

お客さんに

何か『物』を

売っているんです。



ネットビジネスは、

ネットを使って

物を売る事です。



僕はamazonやヤフオクで

物販をしています。



物販って

売るものが明確なんで、

初心者の方でも

とっつきやすいです。



だからヤフオクやamazonは

ネットビジネスのイメージが

分かりやすいんです。



ネットビジネスには

物販以外に

『情報』という

ものがあります。



「情報って何?

   えらい高いけど」



なんか怪しそうですね・・・。



物販なら本やCDやゲームソフトです。



「情報って意味が分からん」



僕も昔はそう思っていました。



でもこれは、

ある考え方でとらえれば

腑に落ちると思います。



それは・・・、



『情報発信者が書いた

   本を個人的にビジネスにしている』



という考え方です。



本って情報の

かたまりですよね。





例えば僕がヤフオクの

超すごいノウハウを

出版してもいいですが、



ばく大なお金がかかります。



著者がいたり

出版社がいたり、

出版までに時間もかかります。



ある程度名前が

売れた人でないと

本は簡単に

出せませんね。



でも、



名前の売れていない人が

持っている情報、

例えば、僕レベルの方が

実はすごい情報を

持っていたりするんです。



なぜかというと

実践でやっているからです。



そんな人がそう簡単に

出版社の目に留まる事は

ほぼほぼ無いと思います。





僕も昔は情報を買う事に

かなり抵抗がありましたが、

今は色んな情報を買っています。



それは、本屋で売っている

本で書かれている情報とは

全く違うんです。



内容も深く、実践的で

自分が1からやろうとする事を

ショートカットできます。



例えば、ラーメンの味。



ラーメンには

レシピがあります。



売れているラーメン屋の味も

レシピ通りに作れば

ほぼぼぼ誰でも作れます。



今からラーメン屋を

する人にとって、

売れているラーメン屋のレシピは

見てみたいですよね。



そんなの本屋には

売っていません。



売れているラーメン屋が

作って売れば

それが情報です。



それはもしかすると

A4の紙1枚かもしれません。



でもその紙切れ1枚が

10万円でも、

欲しい人は買いますよね。



売れているラーメン屋は

その紙切れ1枚を作るにの

ばく大な時間とお金が

かかっています。



そう考えると、

紙切れ1枚10万円が

ぼったくりとは思えません。



もちろん10万円出して

買った内容がつまらなければ

クレーム物です。



でもお金を払う前に

その中身を見る事はできません。



だからその情報発信者の

信頼が大事なのです。



その信頼を

どうやって判断するか。



ラーメンレシピなら

店の名前である程度

信用できます。



個人が売る情報はどうか。



それは日々その人が

発信している無料の情報です。



例えば僕なら

このブログや

メルマガです。



それで判断されるし

判断できるのです。



情報をビジネス出来るようになれば

物販よりはるかに

売上が上がります。



それをやるための

最低スキルは



『書く能力』



です。



文章が書けなければダメです。



だからまずは

文章力を鍛えましょう!



今日の話は

ネットで情報を扱う事についてでした。



頑張りましょうね。





(追伸)

手品のタネも

こうして売買

されているようです。



ネット上で提供できるコンテンツは

『文章』

『音声』

『動画』

です。



これって世にあるメディアですよね。

個人が情報を発信する事が

簡単な時代になりました。



書く能力も大事ですが、

しゃべる能力も大事です。


桜井のメルマガです。

本気で今を変えたいなら是非ご登録下さい!
↓ ↓ ↓
http://ca3form.jp/INL/fr/0004/8YD945




もしよかったら、こちらをポチっと押して下さい^^!

起業家志望 ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント